2009 年 1 月 のアーカイブ

「ショールーム・フェスタ」

2009 年 1 月 27 日 火曜日

心地よく暮らしながら、しっかりエコしませんか?                           

今の暮らしをチェックして、理想のライフスタイルを発見!   

ショールーム見学会弊社スタッフが随時ご案内致します。     

2009年3/7(土)~3/8(日)                        

会場:パナソニックリビングショールームさいたま

横尾建設㈱岩崎までTEL:0120-16-1301  

3/7は高齢者擬似体験コーナー開催します(要予約)~80歳を体感してみましょう~お気軽にご連絡下さい。!!   

taro_w5  用具を装着して高齢者擬似体験できます。                                   

                                     

 

                              

「超長期住宅モデル事業とは?」

2009 年 1 月 25 日 日曜日

今日からブログを始めました。 ちょとした住宅の耳よりなニュースや仕事などを書いてみようと思っています。 がんばって定期的に更新するので・・・どうぞよろしくお願いします。

まず今日は今、話題の超長期住宅のことを書いてみようと思います。

e6969ce38281efbc88e7a9bae38182e3828a   只今希望者募集中です!!(先着順)

国土交通省が実施する平成20年度、第2回超長期住宅先導的モデルとして「テクノストラクチャー200年リレーシステムが採択されました。超長期住宅先導的モデル事業とは、住宅の長寿命化の普及促進のため、その先導的モデルとしてふさわしい事業に対して国が補助金(1戸あたり上限200万円)を交付する制度です。

この制度の適応条件とメリット

1.テクノストラクチャー採用、耐震等級3、制震システムの床面積100㎡以上の新築住宅。 

 p004_011   seishin1_img1  seishin2_img31 seishin1_img2

テクノストラクチャー(耐震最高等級③)+制震システム(大臣認定取得 認定番号FRM-0248)

耐震で地震による住まいの倒壊を防ぎ制震システムを採用する事により建物の揺れを軽減して家具の転倒を抑えたり、壁紙が破れにくくなるなど被害を軽減して住宅の資産価値を守ります。

2.省エネルギー対策等級4相当以上、テクノストラクチャーオリジナル断熱工法の採用。

外断熱住宅で次世代省エネ基準をクリアして冬暖かく、夏涼しい快適空間を実現します。冷暖房費の節約に貢献します。又冬場の結露も少なくします。

3.劣化対策等級3相当以上、維持管理対策等級3相当以上。

配管の点検のしやすさが安心です。

4.家暦書の作成、所定の点検、メンテナンスの実施。

2か月、6ヶ月、1年、2年、5年、10年の点検の実施でメンテナンスも安心です。

5.快適会員への加入とサポートセンターへの登録。

快適会員加入で緊急時の対応も安心です。

 6.性能表示制度による上記性能の性能の実施。

建物の性能評価書が実施されるので、項目ごとの性能が一目で分かります。

※その他条件ございますので詳細はお問合せ下さい。

税制メリット  (予定)                                 

住宅ローン減税案(2009年~2013年入居者)減税期間10年 ※与党税制大綱より

年末ローン残高1%を所得税から減税のところを⇒長期住宅は1.2%にアップ。

所得税がローン減税額より少ない場合は97,500円を上限に住民税から減税。

ローン残高の上限額5,000万円 最大減税額50万のところを⇒長期住宅は60万

にアップ。

一般住宅よりコストアップした費用(最大1,000万円)の10%が減税。

以上の他、不動産取得税、登録免許税、固定資産税が減税予定で一般住宅に比べ、概算で5万円程度の税金優遇になります。

先着順締切り(設計着手、工事請負契約の締結が条件)ですので、ご希望の方は至急ご連絡下さい。